うなじ しこり 何科

うなじにできたしこりの原因と受診するのは何科か

スポンサーリンク

まず、うなじでもどこでもしこりができるというのは、良性でも悪性でもガンという不安がつきまといます。
しかし、自己判断だけではしこりの原因が何かわからないため、病院を受診しようと考える人も多いですが、何科に行けば良いのかわからない人がほとんどです。
そのため、うなじにしこりができる原因と何科を受診するべきなのかを理解しておくようにしてください。
まずうなじにしこりができる原因の多くはリンパ節が腫れているという場合です。
例えば、うなじのしこりがなかなか消えずにしこりの部分を押して痛ければ、リンパ節の腫れが原因です。
なぜ、腫れるのかというと細菌などの感染によって炎症を起こすことが原因です。
次に多いのが、うなじ部分の筋肉のコリです。
肩と同じようにうなじ部分もコリが激しくなります。
そうなると筋肉が硬くなってくるので、痛みなどにもつながります。
コリの場合であれば、よくほぐしたり、同じ格好をずっとしないようにすれば良いです。
スポンサーリンク

しかし、リンパ節の腫れが原因のうなじのしこりであれば、必ず病院を受診するようにしてください。
何科を受診するかという部分は、何が原因かもわからない時に総合診療科という科があります。
まずはそこに行って、次に専門的に診てもらう必要がある場合は何科に行くべきかを教えてもらえるので、最初に受診するのは総合診療科が良いです。
しかし、総合診療科がなければ何科に行けば良いかわからないですが、その場合はどのような痛みであったり腫れなのかによって何科に行くか変わってきます。
例えばリンパ節の腫れであれば耳鼻咽喉科を受診するべきですし、脂肪腫などの腫れであれば形成外科を受診するようにしてください。
どうしても何科に行けば良いかわからない場合は、基本的に総合病院へ行って医療相談をしてもらえるところが必ずあるので、そこで自分の症状や痛みなどをきちんと説明することによって診療科目を教えてもらえるので、どうしてもわからない時はそのような対応をしてください。
スポンサーリンク