胸 しこり 5ミリ

胸にしこりができてる!5ミリくらいある…

ある日、お風呂で胸を洗っていたらしこりを見つけてしまった…というような経験が、ある方は少なくないと思います。
胸に5ミリの大きさのしこりを
見つけた時に、他にも症状がないかをチェックする為のご説明をします。
全て、受診の前にご自分の身体のことを、より詳しく把握する為と考えてください。

 

1.しこりの大きさ
しこりは、乳房の大きさでも気付きやすい大きさというのに、違いがあります。
つまり、比較的小さな胸の方は、小さなしこりでも気付きやすく、大きな胸の方は、しこりが埋もれてしまい見つけにくい傾向にあります。
もちろん、大きな胸の方でも、注意すれば5ミリ前後ならば、しこりをみつけることは可能です。
皆さん、裸になったついでに乳癌の点検をされている方が多いでしょうが、実は、しこりは仰向けに寝た状態の方が見つかりやすいです。
方法は、上半身裸でベッドなどに仰向けになり、万遍なく触って点検してください。
しこりを発見した方には、まず受診をお勧めしますが、受診日まで、毎日しこりの観察をしてください。
手書きでもスマートフォンでも構いませんので、受診日に持参できる物に書き留めておいてくたさい。

 

2.しこりの硬さについて
最も特徴となるのが、しこりの硬さです。
癌のしこりの硬さは、種類によって様々ではありますが、通常、「硬い石」「石ころ」のような感じです。
硬いしこりは、5ミリ以下の大きさではなかなか見つけることはできないでしょう。
逆に良性腫瘍のしこりは「消しゴム」のような柔らかさがあります。
迷われたら、消しゴムを触ってみてください。

 

3.しこりができる部位
癌の場合は、しこりができる部位は、乳房だけではありません。
脇の下や胸の内側の上部、外側全体も一緒にチェックをしてちください。

 

4.その他、注意して頂きたい事
しこりの他にも、早期の症状があります。
なかなか気付きにくい事ですが、しこりの点検とともに気かけておくと、なおさら早期発見に繋がる可能性は上がると思います。
◆胸の皮膚にひきつれやへこみはないか?
◆乳首から、出血や分泌物はないか
胸に5ミリ大のしこりと言うことは、残念ながら一刻も早く、良性か悪性か、また、診断名を確定する必要があります。
その為、自分でしこりを見つけた方には出来るだけ早く検査を受けてほしいです。