足 皮下血腫 治らない

治らない足の皮下血腫の対策法

スポンサーリンク

皮下血腫とは、打撲等で皮下組織の血管が切れたり、傷ついたりして、身体の外側ではなく、皮下組織に出血したのが、皮下血腫です。
皮下組織が柔らかい部分では、出血は斑状に広がりやすく、皮下血腫となりよく目立ちます。
硬い部分では広がらず限局し、「血液の塊」となり、その状態を血腫と言い、痛みをともなう事があります。
特に、足の場合は歩行や立位時に、体重を支えなければなりませんから、負担となり余計痛むかもしれません。
また、皮下血腫は2、3週間は治らないのは普通です。
スカート等のような制服があり、足の皮下血腫が見た目で支障がある場合は、痛みがなくても下記のような治療法があります。
軟膏以外は通院が必要になってきますが、土曜日の診療や、平日も遅くまで診療しているクリニックをネット検索してみてください。
@マッサージ
まず皮下血腫の部分を温め、つぎに専門家がマッサージを行います。
血液が固まる作用で、硬くなってしまっている皮下血腫の血液を溶かし再吸収を促します。
気をつけて頂きたい事は、見よう見まねでも、自己流であってもマッサージは絶対に、ご自分では行わないでください。
専門的な技術に基くマッサージですのでかえって逆効果になりかねません。

スポンサーリンク

A外用薬ヒルドイドクリーム
ヒルドイドクリームとは、「ヘパリン類似物質」と言い、血栓溶解作用が作用があり血流を改善します。
表面的な皮下血腫ならば、軟膏がよく浸透し効果がありますので、治らない皮下血腫に試してみてください。
保湿効果もありますので、化繊のストッキングのよる足の角質トラブルも、効果があるかもしれません。
ヒルドイドクリームは、薬局やネットでも購入できます。
また、ジェネリック薬も何種類かありますので検索されてみてください。
B超音波療法・温熱効果・電気治療
プロスポーツ選手も利用する程ですから、治らない皮下血腫も治療効果が期待できます。
鎮痛、緊張緩和や治癒促進等目的に合わせて施術を受ける事ができますので、歩行時や立位時に足に痛みがある際に適しているでしょう。
治らない足の皮下血腫の対策法を幾つかご説明しました。
血流を良くする事も大切ですので、半身浴も効果があるでしょう。
足は勿論の事、皮下血腫を形成してしまうと痛みがあったり、いつまでも治らない事があり、良い事はありませんから、我慢せずに早めに受診して治療を受けてくださるようお勧めします。

スポンサーリンク